: 【質問例つき】ベンチャー企業の面接を対策しよう! CLUTCH Times

【質問例つき】ベンチャー企業の面接を対策しよう!

 

皆さんこんにちは!

CLUTCH TIMES編集長です!

 

 


就活生
  • ベンチャー企業の面接はどう対策したらいいんだろう?
  • どういう質問をされるのか全然想像できないな

 

と面接対策のノウハウは何と無く想像できるけれど、ベンチャー企業の面接となると何と無くイメージしにくいな、と感じていたり、具体的にどんな質問をされるのか想像がつかないと思っている人も多いのではないでしょうか?

面接対策と一言で言っても、ベンチャーではどのようなことを対策すればいいのかと考えると少し難しいですよね。

今回はそんな皆さんに向けてベンチャー企業の面接について、その傾向と対策を解説していきます!

目次

1ベンチャー企業とは何か

2ベンチャー企業が求める人物像

3ベンチャー企業の志望動機対策ポイント

▶面接での志望動機ポイント①:なぜベンチャーを選んだのかを明確にする

面接での志望動機ポイント②:「チャレンジ精神」と「向上力」をアピールする

▶面接での志望動機ポイント③:給与や待遇以外に魅力を感じたことを伝える

▶面接での志望動機ポイント④:過去の経験を言語化しておく

4ベンチャー企業面接でよく聞かれる定番質問3選

    ▶定番質問その①:「なぜベンチャー 企業を志望したのですか?」

    ▶定番質問その②:「当社のビジョンには共感できますか?」

    ▶定番質問その③:「将来はどうなりたいと考えていますか?」

5ベンチャー企業の面接で気をつけたい注意点

6まとめ

(1)ベンチャー企業とは何か

まずは、ベンチャー企業とはどのような企業のことを指すのかを理解しておきましょう。

ベンチャー企業であることに明確な基準などはありませんが、一般的にベンチャー企業とは独自のアイディアや技術を元にして、新しいサービスやビジネスなど革新的な事業を展開し、成長過程にある会社です。社風は自由を重んじているところが多く、そのため採用に関しても大手企業とはやり方や雰囲気が異なります。面接におけるベンチャー企業の特徴としては、以下の3つが挙げられます。

・向上心やチャレンジ精神の有無を確認するような質問が多い

・人柄やスキルなどを知るために深掘りされる傾向がある

・面談のようなフランクな雰囲気の場合が多い

ではその対策法を見ていきましょう。

(2)ベンチャー企業が求める人物像

面接対策をする上でどのような人物像を求められているのかを理解することは重要なポイントです。ベンチャー企業が求める人物像は以下の通りです。

①自分で考えて行動できる人

②変化に順応な人

③向上心があり、結果にこだわる人

④好奇心旺盛で常に前向きな人

この4つから、「積極性」や「ポジティブさ」を求めている傾向にあることがわかります。ではそのポイントを押さえた上で具体的な対策をしていきましょう。

(3)ベンチャー企業面接の志望動機対策ポイント

採用面接では入社後に活躍できることをアピールすることが大切です。中でも志望動機は企業に対して直接的にアピールできるチャンスです。ベンチャー企業での志望動機の伝え方のポイントをチェックしましょう。

面接での志望動機ポイント①:なぜベンチャーを選んだのかを明確にする

一つ目のポイントは自分がベンチャー企業を志望している理由をしっかりと伝えることです。ベンチャー企業は大手企業とは違い「安定」は約束されていません。なので「安定志向から就職先を選び人も多い中、どうしてベンチャー企業だったのか」という部分は採用を行う上で非常に重要なポイントになっています。大手企業ではなくベンチャー企業を志望する理由や、その熱意を明確に伝え「ベンチャー企業に進む覚悟ができている」ことをアピールしましょう。

面接での志望動機ポイント②:「チャレンジ精神」と「向上心」をアピールする

ベンチャー企業では、大手と比べて人材を育てる環境がしっかり整っているばかりではありません。そのため、いかに即戦力になれるかどうかは重要なポイントです。全てを一から面倒を見なくても自ら考え、学ぼうとする姿勢が注視されます。指示に忠実に行動できることではなく、いかに指示のないところから行動できるかという積極性をアピールすることを意識しましょう。

面接での志望動機ポイント③:給与や待遇以外に魅力に感じたことを伝える

少ない資金の中で大きなチャレンジをすることが多いのもベンチャー企業の特徴の一つです。そのため、大手企業に比べてどうしても給与やボーナスといった待遇面で劣ってしまいがちです。そのため、志望動機を話す際に給与や待遇に対してをアピールすることは、あまりプラスに働きません。待遇以外で感じた魅力について話すよう意識してみましょう!

面接での志望動機ポイント④:過去の経験を言語化しておく

ベンチャー企業は学生の再現性の高さにも注目しています。ポイント②にもあるように、いかに即戦力になれるかが重要にあってくることもあり、過去の経験において何を頑張ったのか、その行動に再現性はあるのかに注目されています。つまり、学生の過去の経験からこの先の未来を推し量っているのです。そのため、過去の経験をしっかりと深掘りして言語化し、「何を考え」「どう行動し」「どう結果につながったのか」を明確にして、話せるようにしておきましょう。

(4)ベンチャー企業面接でよく聞かれる定番質問3選

ここまでご紹介してきたように、ベンチャー企業の面接では成長意欲などの積極性が重要視されているため、質問も同じくような傾向があります。その中でも特によく聞かれる質問を3つ、しっかりと押さえておきましょう!

面接定番質問その①:「なぜベンチャー企業を志望したのですか?」

志望動機でもポイントになっていたように、やはりベンチャー企業の面接において最も注目されているのはこの点です。「なぜ大手ではなくベンチャーなのか」を明確に伝えることはもちろんですが、そこには「どのようなきっかけやエピソードがあって」「どうしてそう思うようになったのか」という具体的なエピソードなどを交えた裏付けまでできるようにしましょう。

面接定番質問その②:当社のビジョンに共感できますか?

ベンチャー企業などは一般的には経営者のビジョンが会社の中に強く浸透していることが多いため、自社の企業ビジョンに共感していることが仕事のモチベーションにつながるということからこの質問をされることが多いです。この質問から、学生が自社についてどれだけ概要を把握しているか確認し、自社への入社意欲を見極められています。「共感できます」と回答した後に、「どのような点が共感できますか?」と具体的に質問されるケースが多いので、企業ビジョンを知らずに「共感します」と回答してはいけません。企業ビジョンや経営方針は、企業WEBサイトに掲載されてあるので、事前に必ずチェックし、なぜ共感できるのかを事前に考えておきましょう。

面接定番質問その③:将来はどうなりたいと考えていますか?

ベンチャー企業は、ある意味、夢を追う企業です。そのため、明確な夢を持ち、実現に向けて突き進める人材は興味や共感を得やすい傾向にあります。現実味のある夢や目標を挙げ、実現のためにどんな努力をするつもりか、できるだけ具体的に述べましょう。また、「この会社に入社すれば夢の実現が近づく」という点もアピールできるとさらに好印象です。

(5)ベンチャー企業の面接で気を付けたい注意点

ベンチャー企業の面接において気をつけたいのは、以下の3点です。

❶堅すぎる態度

堅すぎる態度は、ベンチャー企業が面接の際に注視している「中身」や「個性」が伝わりにくくなってしまいます。真摯な態度で臨むのは良いことですが、そのせいで堅くなりすぎて自分らしさが損なわれてしまわないように注意しましょう。

❷安定志向

ベンチャー企業の面接で安定志向であると感じられてしまうと評価されにくい場合が多いです。ベンチャー企業は大手企業と比べて安定という点では劣っています。そのため、学生が安定志向であると感じるとそのズレから採用に繋がりにくくなります。チャレンジ精神や向上心などをアピールするようにしましょう。

❸成長意欲

ベンチャー企業を志望する学生の中で「成長したい」を志望理由にする人が多いですが、これはあまりおすすめできません。成長意欲があることは素晴らしいことですが、ベンチャー企業で就職する上で大切なのは「自ら学ぶ姿勢」のため、成長したいという受動的な姿勢はあまり好印象に繋がりません。企業は学校とは違い、入社=成長ではなく、入社した上でどう行動するかが成長につながります。そのため、面接では会社で学ぶのではなく自らが学ぶ姿勢を見せるようにしましょう。

まとめ

今回のポイント
・ベンチャー企業で特に重要視されているのは「チャレンジ精神」と「向上心」
・なぜ大手ではなくベンチャーを志望していたのかは明確にしておく

まずは何より、ベンチャー企業に就職したい!という熱意とその根拠をはっきりと伝えることが重要です。その上で堅くなりすぎず自分らしさをアピールできるようにしましょう!

面接本番で戸惑ってしまわないように事前に自己分析などを通して自分の考えを言語化しておくという事前準備もとても大切です。後悔のない面接にできるよう、しっかり対策しておきましょう!

また、無料のキャリア面談も行っているので、少しでも興味を持たれた方は、ぜひ友達追加をしてみてください!

関連記事

LINE@で『digmee』限定情報配信中!

『digmee×CLUTCH』 の最新情報をお届けします。LINE@の友達になると配信が受け取れるだけでなく、就活相談ができます。

  • 早期選考に向けた面接対策!
  • 人事の裏話が聞ける!
  • 人気ベンチャーの特別選考ルート情報!
  • digmeeをもっと詳しく知りたい方はこちら
友だち追加