: 自己分析のやり方6本まとめ!自分にあったやり方を見つけよう! CLUTCH Times

自己分析のやり方6本まとめ!自分にあったやり方を見つけよう!

 

皆さんこんにちは!

CLUTCH TIMES編集長です!

皆さん、自己分析は進んでいますか?

 


就活生
  • 自己分析って何からやればいいの?
  • どんなやり方があるの?

 

自己分析を行う上でこのような悩みがある人も多いのではないでしょうか。

今回はそんな皆さんに向けて自己分析のやり方について解説していきます!

とにかく一緒に始めてみよう!すぐに始められる自己分析のやり方3選!

「自己分析を始めたいけれど、何から手をつければいいかわからない」 そんな方に必見です。

記事を読み進めながら、一緒に自己分析を進めることができます。

今回は過去を振り返る自分史と、自分を客観的に捉えて価値観を見つけるマインドマップ、過去の経験をグラフ化して可視化するモチベーショングラフのやり方をご紹介します。

何からすればいいかわからない人は、とにかく一緒に始めてみましょう!

すぐに始められる自己分析①:自分史

自分史とは、自分の過去を振り返ってまとめるやり方です。

過去を網羅的に把握することで、自分の価値観や行動パターンが言語化できたり、自分の軸を見つけるヒントになります。

この記事では自分史テンプレートをダウンロードしてすぐに自分史を作り始めることができます。

自分史を作り終わった後にやるべきことや、書き出す際の注意点も記載しているので自己分析を大きく進めることができます。

【自分史テンプレ付き】自己分析における自分史のやり方を徹底解説!

すぐに始められる自己分析②:マインドマップ

次に、マインドマップのご紹介です。

マインドマップとは、中心にメインテーマを置きそのメインテーマを枝を使って深掘りすることで思考を表現する方法です。

自己分析に応用することで、自分の価値観や強みを可視化することができます。

この記事では、書き方や思考の進め方を画像付きで説明しています。

画像に沿って同じように進められるので、ノートとペンさえあれば始められます!

【画像例付き】自己分析におけるマインドマップのやり方を徹底解説!

すぐに始められる自己分析③:モチベーショングラフ

3つめはモチベーショングラフです。

モチベーショングラフとは、ある一定の時期から現在までのモチベーションを振り返り、自分がどんな時にモチベーションが上がるのか、それはなぜかを明らかにすることで自分の価値観や特徴を理解することができる自己分析の方法です。

この記事では、そんなモチベーショングラフの作り方を画像を用いて紹介した上で、それをどのように活用すればいいかを解説しています。

一緒に自己分析を始めてみましょう!

モチベーショングラフは作って終わりじゃもったいない!効果的な自己分析のススメ【書き方実習付き!】

考える力がつく!フレームワークで進める自己分析のやり方

自己分析を通して考える力もつけたい!という方におすすめなのがフレームワークを用いた自己分析の方法です。

これらの考え方は、選考が始めると迎えるGD(グループディスカッション)や、社会に出てからの考え方にも応用できます。

これを機会に考える力やフレームワークを知りたいという方はこのやり方で進めてみましょう!

考える力がつく自己分析のやり方①:SWOT分析

SWOT分析は、マーケティング手法の一つで、主に経営者が市場や環境から売れ筋を考える際に用います。

これを自己分析に応用すると、「自分をどう売れるか」を考えることができます。

Strength(強み)Weekness(弱み)Opportunity(機会)Thread(脅威)

これらを明らかにすることで自分の強み、弱みを理解できたり、業界を絞る際に自分の強みや機械を参考にできます。

この記事ではSWOT分析での自己分析のやり方を表を用いて紹介しています。

ぜひ挑戦してみてください。

【就活生必見】自己分析をするならまずはSWOT分析から!具体例付きでご紹介!

考える力がつく自己分析のやり方②:will can must

will can mustは一般的に自己分析やキャリアデザインに用いられるフレームワークです。

「will」は意思、やりたいこと

「can」は可能、自身のできること

「must」は必要性や義務、すべきこと

この3点を考えます。

will can mustの考え方を用いて自己分析をすることで、できることとやりたいことの不一致を防ぎ、本当に必要な事柄が見えてきます。

この記事では、ステップ別に具体例付きで考え方をご紹介しています。

じっくり考えながら進めたい人はぜひ挑戦してください。

【自己分析フレームワーク】will can mustシートを用いた自己分析の徹底解説します!

自分にあったやり方が見つかる!自己分析におすすめの本

たくさんやり方があって定まらない!という方や、インターネットよりも手に取れるほんで自己分析がしたい!という方は本を使って行いましょう! しかし、自己分析の本の種類もたくさんあります。 今回はその中から厳選してご紹介します。

自己分析におけるおすすめ本決定版!

自己分析に関する本が多すぎて迷いませんか?

この記事では筆者が厳選した自己分析に役立つ本を、「自己分析について理解したい人向け」「ワークシートを使いたい人向け」「性格診断を使いたい人向け」の3つに分けて11冊分たっぷりご紹介しています。

自己分析はなんでも大量にこなせばいいというものではありません!

自分にできそうなものを選んで、まずはしっかり深掘りできるまでやり込んでみましょう!

全就活生必見!自己分析のための本を厳選紹介!

まとめ

今回は自己分析のやり方について様々な角度からご紹介しました。 自己分析のやり方は様々です。 今回のようにワークシートを使ったり、フレームワークで行なったり、本を使ったりとたくさんの種類があります。 いろいろな方法を知ることで、自分にあったやり方が見つかるので、ぜひ参考にしてください! また無料のキャリア面談やGD対策などの就活イベントも行っているので、気になる方はお気軽にLINE友達の追加をしてね

 

関連記事

LINE@で『digmee』限定情報配信中!

『digmee×CLUTCH』 の最新情報をお届けします。LINE@の友達になると配信が受け取れるだけでなく、就活相談ができます。

  • 早期選考に向けた面接対策!
  • 人事の裏話が聞ける!
  • 人気ベンチャーの特別選考ルート情報!
  • digmeeをもっと詳しく知りたい方はこちら
友だち追加