パーソルキャリア株式会社 -はたらくを変革!?次世代の働き方を創造するHRカンパニー


みなさん、こんにちは。
CLUTCH TIMES編集者です!

今回の記事は...

「パーソルキャリアってどんな企業なの?」
「パーソルキャリアの企業分析をしたい!」
「人材会社って何をしているの??」

そんな皆様の悩みにお答えします!

人材系の企業を見ている就活生にとって、
パーソルキャリアはよく耳にしますよね!
今回は人材業界での巨頭「パーソルキャリア」について、徹底解析します!!


業界最大級を誇るサービス「doda」を武器に多角的な事業を展開するパーソルキャリア。

人材紹介事業だけではなく、メディア運営や採用・経営支援を通じて新たな「はたらく」を常に追い求めています。

ではさっそく会社の概要から見ていきましょう!!

(1) 会社概要

会社名 パーソルキャリア株式会社
設立日 1989年6月15日
代表取締役 峯尾 太郎
本社 東京都t千代田区丸の内2-4-1
丸の内ビルディング 27F
資本金 1,127百万円
従業員数 5285名 (2020年3月時点)
初任給 【ビジネス職・企画・マーケ職】
首都圏: 222,000円
中部: 210,600円
北海道・九州: 203,000円
採用HP こちらから
事業内容 【人材紹介サービス】中途採用領域を中心に、企業の採用活動・人材活用の課題に対して、横断的にソリューションを提供。
【求人メディア運営】
働く魅力を効果的に伝えたいなどといった企業の採用課題に対して求人メディアを運営。業界最大級の求人メディア”doda”を保有している。
【採用・経営支援】企業の経営課題をサポートするため、課題解決につながる顧問やフリーランス人材を紹介。また、企業間の事業・業務提供を支援している。

(2) 「企業」を知る

【企業理念】~人々に「はたらく」を自分のものにする力を~

経営理念

雇用の創造・人々の成長・社会貢献

Group Vision

はたらいて、笑おう。

Mission

人々に「はたらく」を自分のものにする力を
~GIVE PEOPLE THE POWER TO OWN THEIR WORL-LIFE~

Value

”はたらく課題”と”ビジネス”をつなげてとらえ、自分ゴトとしてその解決プロセスを楽しむ

【事業内容】業界最大級サービス「doda」の徹底解明!

『人々に「はたらく」を自分のものにする力を』というミッションのもと、はたらく人と組織に関わる幅広い領域サービスを展開しています。

マッチング領域に留まらず、個人の可能性の可視化、転職後のフォローアップ、企業が抱える課題解決など、長期的なスパンで人々のキャリアをサポートするのが大きな特徴。
その中でもパーソルキャリアの核である転職サービス『doda』を徹底解明していきます。

▼dodaとは??
大手・優良企業を中心に常時豊富な求人情報を掲載している転職情報サイト。
業界最大級の人材求人広告媒体である一方、人材紹介サービスも同時に提供しています。

【15秒でサービス理解!?】dodaの大人気CM

▼データ
・転職者満足度No.1
・求人数: 約10万件
・累計登録者数: 561万人 (2020年6月末時点)
・転職フェア来場者数: 1万人 (2019年12月)

▼強み
圧倒的な求人数
競合サービスと言われているリクナビNEXTやマイナビ転職と比べてdodaの求人数は圧倒的な数を誇っています。

非公開求人の多さ
非公開求人とは転職サイトなどにおいて、一般的に公開されていない求人のことです。
そのため、dodaでは競合サービスと比べ、より多くの求人情報が得られるという特徴が形成されています。

転職サイトと転職エージェントの一体化
単に求人広告媒体を保有するのではなく、専任のキャリアアドバイザーが求人紹介、退職フォローまで一貫してサポートすることがdodaの最大の特徴です。

【コラム】数字でみるパーソルキャリア 

【職場環境】充実した教育制度で「はたらいて、笑おう。」を実現!

ミッションである「はたらくを自分のものにする力を」を実現するために、まずは自分たちの「はたらく」をより良いものにしていかなければいけません。

そのため、社内における教育制度が非常に充実しています。
今回はその中でもユニークな制度を3つご紹介します

イノベーション体質強化プログラム「Drit」
グループビジョンの実現に向けて、日本のはたらくをアップデートするイノベーターを5年間で1000人輩出することを目的とした新規事業開発プログラムです。

これまでに経営顧問の紹介サービスである『i-common』や採用したい人材に企業から直接アプローチできる中途採用サービスの『ミイダス』などパーソルキャリアの収益の収益の柱となりうる事業が立ち上がっています。

FLASH
社員の長期就業や持続的成長を支援することを目的とした人事制度。年々、育児時短制度を利用するという社員が増えており、今後10年後には1割の社員が育児時短で勤務するとの見通しが立っています。

この状況下において社員が育児や介護等が必要な状況になったとしても、安心してその時間を確保できるような制度が必要であるため、FLASHが制定されています。

@ (アット)
”遊ぶように学ぶ”をコンセプトに「体験を通じて自ら気づき・学ぶ」をテーマにした研修プログラム。

普段の業務とは異なる文化・非日常の中で頭を使って考えるだけではなく、ドキドキ・ワクワクする感性や感覚を大事にしながら「自己理解」「他者理解」を通じて、「他者との関わりを通して自らの最適解を導き出し、行動し続ける力」を磨いていきます。

パーソルキャリアはとにかくキャリアに関して多数の制度を導入しています。
ご自身のキャリアに加えて、「福利厚生も充実させたい!」と考える学生さんにはおススメです!

(3)採用情報

さて、お待ちかねの採用情報についてです。
求める人物像」と「選考フロー」の観点からまとめてみました。

3.1【学生様必見】求める人物像

  1. 相手の潜在的な課題を引き出し、それに応えていく力を磨きたい方
  2. チームで協力し合い、課題解決のプロセスを自分ゴト化して楽しめる方
  3. 1年目から責任ある仕事を任され、成長したい方
これら3つの要素以外にも、人材ビジネスに強い興味を抱き、20代のうちから事業立案などを通じて主体的に人的課題を解決していきたいと思う学生の方にはおすすめです!

3.2 選考フロー

  1. オンライン動画視聴+適性検査
  2. リクルーター面談
  3. 一次面接
  4. 二次面接
  5. 最終面接
⚠️こちらは21卒の選考フローです。
22卒の選考フローは変動する恐れがございます。
 

人材領域に特化したサービスを特化している会社だけあって、選考では人柄がよくみられる傾向にあります。
選考要素はないものの、リクルーター面談を通して、企業と学生のマッチング度合いを見極めているのではないでしょうか?
2次選考通過が内定獲得へ向けて、大きな関門となるでしょう!


いかがだったでしょうか?
パーソルキャリアは「はたらく」をキーワードに次世代の働き方を改革する、そんな企業です。
これからの人生の大半を占める「はたらく」に対して今一度、考えを深めてみてはいかがでしょうか。


LINE@で『digmee』限定情報配信中!

『digmee×CLUTCH』 の最新情報をお届けします。LINE@の友達になると配信が受け取れるだけでなく、就活相談ができます。

  • 早期選考に向けた面接対策!
  • 人事の裏話が聞ける!
  • 人気ベンチャーの特別選考ルート情報!
友だち追加