【業界紹介】人材業界とは?-年収から業務内容までランキング形式で紹介!-

キャリコレ公式LINE

密かに人気?人材業界

皆さんは人材業界と聞いて、どのようなイメージを持つでしょうか?

皆さんが普段よく目にする「マイナビ」や「リクナビ」は人材業界に属する会社が運営しています。

では、具体的にはどのような業務を行なっているのでしょうか。

近年急成長業界として就活生の中でも密かに人気を集めている人材業界。この業界は、大きく分けて4つに分類することができます。

それぞれ特徴などをみていきましょう。

業界一覧を見たい人は下記をチェック!
全業界まとめ!あなたのいきたい業界が必ず見つかる

①人材紹介

人材紹介とは、転職支援サービスを通じて人材を企業に紹介し、企業と個人を結びつけるビジネスです。

企業からの求人依頼を受け、該当する人材がマッチングするように求人票を作成します。

人材紹介の仕事は大きく分けて2つあります。

 

  • 1.クライアント企業から求人ニーズのヒアリングを行う

経営者や人事担当者に対しヒアリングを行った上で、その企業の求める人材を把握し求人票を作る仕事です。

また、このような業務を行う人をリクルーティングアドバイザーと言ったりします。

 

  • 2.求職者の転職活動をサポート

個人の希望や適性・職歴に応じて最適と思われる企業を紹介し、リクルーティングアドバイザーと情報を交換しながら選考をサポートする仕事です。

代表的な企業:リクルートキャリア、パーソルキャリア、エン・ジャパンなど

 

 

②人材派遣

派遣会社が登録制のスタッフクライアントの会社に派遣して報酬を得るビジネスです。

派遣先の担当者の指示のもと、労働サービスを提供する雇用形態のことを言います。登録スタッフには派遣先の会社からではなく、派遣会社から給料が支払われます。

主な企業:株式会社リクルートスタッフィング, パソナグループなど

③求人メディア

人材募集のための広告を売る会社で、その領域は正社員や契約社員、アルバイト、パートなど多岐に渡ります。

代表的な仕事の内容としては、求人広告を掲載してもらうための営業活動広告の結果検証と改善提案などを行っています。

今の社会では、求人情報とそれを掲載するプラットフォームは仕事を探す上で欠かすことのできないものとなっています。

主な企業:DODA,type,エン転職,マイナビ転職

④人材コンサルティング

企業にとって必要な人材を分析することで人事戦略の立案・実行をサポートし、人事の課題に対して解決方法を提案するビジネスのことです。

この業務は様々な観点や切り口があるので、いくつか特徴を挙げると、
・一企業と深く関われること
・人に着眼し、その企業を変えることができる
などが上げられます。

この業務は実際に企業が変わっていくのを身近で感じられる非常にやりがいのある仕事であると思います。

主な企業:リクルートHD,パーソルHD,パソナグループ

平均年収はどのくらい?

 

 

  • 1位リクルートキャリア698万円
  • 2位 マイナビ507万円
  • 3位 メイテック 504万円
  • 4位 パーソルキャリア 434万円
  • 5位 パソナ 401万円

 

 

平均年収を見てみると、全体的に一般男性の平均年収と同程度に落ち着いているようです。


人の出会いや成長を支援したいと心から思える人が向いているのではないでしょうか。どのような人が向いている?

この仕事はメーカーの営業などに比べて、成果が目に見えにくいです。その中で、人が喜び感謝の言葉を受け取ったときに喜びを感じることのできる人が向いています。

なので、もしそのようなことを思わない人は働く目的を見失いやすく、モチベーションを維持することが難しいでしょう。

しっかりと自己を分析してから進路を決めていきましょう。

関連記事

LINE@で『CLUTCH』限定情報配信中!

『CLUTCH』 の最新情報をお届けします。LINE@の友達になると配信が受け取れるだけでなく、就活相談ができます。

  • 人気ベンチャー企業の選考パス情報!
  • 何度でも交通費支給!
  • 人事の裏話が聞ける!
  • 移動なし!電話・LINEで就活相談ができる!
友だち追加