OB訪問でのメールの書き方決定版|すぐに使えるテンプレ付き

 

皆さんこんにちは!

CLUTCH TIMES編集長です!

 

 


就活生
  • OB訪問のメールってどうやって送ればいいの?
  • そもそも、いつ送ればいいの?

 

OB訪問でのメールに関してこのように迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

今回はそんな皆さんに向けてOB訪問でのメールについて解説していきます!

OB訪問での状況別メール例文紹介

OB訪問メール①:依頼

件名: OB訪問のお願い(○○大学 氏名)


本文: ○○株式会社 △△部××課 □□様 はじめてご連絡いたします。
○○大学△△学部××学科の□□と申します。
大学のキャリアセンターで□□様のことを知り、 この度、OB訪問をお願いしたくご連絡いたしました。

ご多忙のところ大変恐縮ですが、 □□様のご都合のよい日時をお伺いできれば幸いです。

何卒よろしくお願いいたします。


---------------------------------
○○大学△△学部××学科
(氏名)
(電話番号)
(メール)
----------------------------------

以来のメールでは、まず自分の名前や大学を名乗ってから、連絡に至った経緯と目的を記述します。

「OBであるあなたに話が聞きたい」ということが伝わるよう、嘘はつかず端的にまとめましょう。

メールの最後には、「何卒よろしくお願いします」などの締めの一文を忘れずに入れましょう。

OB訪問メール②:日程調節の返信

件名: OB訪問の日程について(○○大学 氏名)


本文: ○○株式会社 △△部××課 □□様

この度はOB訪問に関しまして、××様のご都合のよい日をご提示いただき、ありがとうございます。
ご提示いただいた3候補日の中で、“10月10日(水)14時~“を希望致します。
××様のご都合にお変わりがなければ、上記日程にお伺いしてもよろしいでしょうか。
また、当日は御社に伺った際、どちらのフロアをお尋ねすればよろしいでしょうか。

ご多忙の中、恐れ入りますが、ご回答いただけますと幸いです。

何卒、よろしくお願い致します。


---------------------------------
○○大学△△学部××学科
(氏名)
(電話番号)
(メール)
----------------------------------
件名: OB訪問の日程について(○○大学 氏名)


本文: ○○株式会社 △△部××課 □□様

OB(・OG)訪問について、ご承諾いただき誠にありがとうございます。
では、4月20日(金)の15:00に、ご指定いただいた場所にお伺いいたします。
何か変更など生じましたら、私の携帯電話(×××-××××-××××)にご連絡いただければと存じます。


---------------------------------
○○大学△△学部××学科
(氏名)
(電話番号)
(メール)
----------------------------------

依頼メールを送ると、いくつか候補日を送ってもらえる場合が大きです。

その中で自分が確実に伺える日程を返信しましょう。

キャンセルは余程の理由でない限り厳禁です。

OB訪問メール④:質問

件名: OB・OG訪問での質問について(○○大学 氏名)


本文: ○○株式会社 △△部××課 □□様


◯◯大学◯学部◯学科の◻︎◻︎です。
この度は、ご多用のところOB訪問をお引き受けいただきまして、誠にありがとうございます。
当日伺いたい質問を事前にお知らせしますので、ご確認いただけけますと幸いです。
・(質問)
・(質問)
・(質問) 以上でございます。

お忙しい中恐縮ですが、何卒よろしくお願いいたします。


---------------------------------
○○大学△△学部××学科
(氏名)
(電話番号)
(メール)
----------------------------------

当日に伺いたい質問を事前に共有しておくことで、あらかじめ答えを考えてもらえるので、当日の質疑応答が円滑に進み、より時間を有効活用することができます。

こちらの記事で質問内容をご紹介しているので、その質問例などを参考にあらかじめ内容を決めてメールで伝えましょう!

OB訪問メール⑤:お礼

件名:OB・OG訪問の御礼(○○大学 氏名)


本文: ○○株式会社 △△部××課 □□様

お世話になっております。
◯◯大学◯◯学部◯学科の◻︎◻︎です。
本日はご多用のところ、貴重なお時間をいただき、ありがとうございました。
▲▲様のお話から自分のビジョンがはっきりとし、貴社で働かせていただきたい気持ちがさらに強まりました。
特に今日の「(具体例)」のお話は、(感想)で印象に残り、大変勉強になりました。
これから▲▲様からいただいた貴重なお話を参考に、さらなる企業研究を進めて参ります。

またご相談させていただくこともあるかもしれませんが、その際は、ご指導よろしくお願いいたします。
貴重なお時間をいただきましたこと、重ねて御礼申し上げます。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。


---------------------------------
○○大学△△学部××学科
(氏名)
(電話番号)
(メール)
----------------------------------

OB・OG訪問が終わったら必ずお礼メールを送りましょう。

この時気をつけたいのが、「具体的な話を入れる」という点です。

お話を聞いて、どの部分で何を感じたのかを具体的に記載して送るようにしましょう。

OB訪問でのメールのマナー

OB訪問メールのマナー①:基本の書き方を押さえる

まずは就活で使用するメールの基本の書き方を押さえましょう。

こちらの記事で詳しく説明していますので、ぜひ活用してください。

メールは社会人になってからもよく使う必須ツールです。

就活で身につけるメールのポイントはそのまま社会人でも応用できるので、今のうちにマスターしておきましょう。

OB訪問メールのマナー②:お礼はすぐに送る

OB,OG訪問のあとは時間を割いてもらったことに対してすぐにお礼メールを送りましょう。

お礼メールは当日中か遅くても翌日の午前中までに送るのが礼儀です。

また、内定をもらって就活が終了した時も、結果の報告をかねてお礼メールを送ります。

就職先がその企業でない場合でも。相手が時間を咲いてくれたことに対して誠意を伝える意味でメールを送りましょう。

OB訪問メールのマナー③:オンラインの場合はURLを添付する

現在、新型コロナウイルスの影響で対面ではなくオンラインでOB訪問をすることが増えています。

その際は、メールに自分からZOOMなどの使用ツールのURLを添付しましょう。

当日に送るのではなく、前日にスケジュールの確認も兼ねてあらかじめ送るよう心がけてください。

OB訪問メールのマナー④:知り合いの場合もキチンとメールする

OBやOGへ依頼する際は、親しい相手だと「先輩だから」「知り合いだから」とついLINEなどで気軽に連絡してしまうかもしれません。

面識のあるなしに関わらず、相手は企業で働く社会人です。

親しい間柄でも、会社宛に送るメルはビジネスマナーに法った内容で送りましょう。

まとめ

今回はOB訪問のメールについてご紹介しました!

メールは社会人になってからのビジネスシーンでも使うので、覚えておきましょう!

また、OB訪問という貴重な機会をより有効に活用するためにも、メールでの印象やマナーがわかっていることは必要です。

ぜひこの記事を参考にメールを作成してみてください。

digmeeでは就活相談もできる無料のキャリア面談も行っているので、

少しでも興味を持たれた方は、ぜひ友達追加をしてみてください!

関連記事

LINE@で『digmee』限定情報配信中!

『digmee×CLUTCH』 の最新情報をお届けします。LINE@の友達になると配信が受け取れるだけでなく、就活相談ができます。

  • 早期選考に向けた面接対策!
  • 人事の裏話が聞ける!
  • 人気ベンチャーの特別選考ルート情報!
  • digmeeをもっと詳しく知りたい方はこちら
友だち追加