【やってみた】エニアグラム診断の内容|特徴・口コミをまとめて紹介!【自己分析】


就活生
就活に向けて自己分析を始めたいけれど、エニアグラム診断ってどんな感じ?

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事では自己分析をする際に役立つツール【エニアグラム診断】について

主な内容特徴・実際の感想口コミを紹介していきます。

 

そして本記事はこんな方にオススメです。

  • 就活を控えている大学生
  • 自分を探している学生
  • まだ進路が決まっていない学生

 

 

エニアグラム診断の内容

特徴

今回紹介していく【エニアグラム診断】のルーツはギリシャ哲学にあります。

近年、心理学的研究が進み、就活や教育・パーソナリティーの理解において広く扱われています。

 

「あなたは○○のような性格である」といった全90種類のパーソナリティーを問う質問に答えていくことで、自分を9つの性格タイプに分類することが出来ます。

 

この【エニアグラム診断】を使うことで、『自分がどのような人間であるか』について簡単に調べることが出来ます。

 

特徴

特徴

この【エニアグラム診断】は9つのタイプに分類されます。

そしてすべてのタイプが平等であり、そこに優劣や善悪は存在しません。

だからこそ、自分がどのタイプであったからといって問題はないのです。

以下では1つ1つのタイプを順番に紹介していきます。

 

タイプ1 (改革する人)

常に目標を高く持って、試行錯誤を繰り返す向上心のある人です。

 

物事が上手く行かないことで自責の念に駆られたり、

完璧主義になってしまい周りが見えなくなったりする一面も見られます。

 

外からは真面目で冷静な人だというイメージを持たれ続けています。

現状が改善するように日々を必死に生きているイメージ。

 

タイプ2 (人を助ける人)

人との繋がりを重要視し、

悩んでいる人や困っている人がいたらすぐに行動を起こそうとする人です。

 

自己犠牲の一面も見られ、ただひたすらに人に尽くそうとします。

 

一方で思いやりが強くなり過ぎる場合もあり、強迫的に愛を求めてしまったり、心身が消耗してしまったりすることもある。

 

タイプ3 (達成する人)

リーダー気質であり、常に具体的な目標や目的を持っています。

どうすれば成功に辿り着けるかというプロセスを試行錯誤します。

一方で失敗を強く恐れる傾向があり、横暴な態度を見せる場面もあるでしょう。

自分だけではなく、周りの人も引き連れてモチベーションを引き出そうとします。

 

タイプ4 (個性的な人)

このタイプの人は、人と違うことを好んで行動する一面が見られます。

自分の人生を有意義なものにしたいと考え、存在意義を見つけようとします。

一方でその観念が強くなり過ぎると、自己憐憫や抑うつ状態になることもあるようです。

 

タイプ5 (調べる人)

決して積極的な性格ではないが、物事を深く考えて慎重に行動を起こすタイプ。

何かを始める際には、行動より先に思考して、物事を見通した上で動き始めます。

一方で、その観念が強くなり過ぎると、物事になかなか納得がいかなくなる場面もあります。

 

タイプ6 (信頼を求める人・忠実な人)

周囲との関係性をより良いものとしていくタイプです。

1人で行動を起こすことを恐れて、周りからの反応を伺おうとする一面もあります。

何事に対しても一所懸命であり、強い責任感を持っている人。

 

タイプ7 (熱中する人)

このタイプの人は、自分の人生を心から楽しんでおり明るく行動します。

幸福感や喜びで満ち溢れており、刺激的なことを求める傾向があります。

何事に対しても前向きで、対人関係の場でもいつも中心にいる人。

 

タイプ8 (挑戦する人)

名前の通り、目の前の物事に対して熱量を持って行動を起こします。

自分が行っていることには強い確信と信念を持っています。

周りにも影響を与え、周囲を引っ張っていく力を持っている人。

 

タイプ9 (平和をもたらす人)

人との争いや、競争を苦手としており落ち着いた暮らしを望んでいます。

一度適応出来れば、その中でかなりの間は円滑に生きていくことが可能。

何かに不安を感じたり悩みを持ったりすると、すぐに解決に移ろうとします。

 

エニアグラム診断の感想

感想

ここからは実際に、【エニアグラム診断】を行ってみての感想を述べていきます。

今回使用したのは、日本エニアグラム学会が提供している診断ツールです。

 

所要時間は15分ほどで誰でも簡単に出来る自己分析ツールとなっています。

無料かつ短時間で出来る【エニアグラム診断】は主に2つ。

  • 90問回答式チェック
  • 文章3択式チェック

 

90問回答式チェックは、上記で述べた9つのタイプに合致している特徴的な文章が提示され、自分に合っているか否かの2択を選択します。

そして最終的なチェック数を元に、最も適しているタイプが推定されます。

 

文章3択式チェックは、3つの文章が提示された中から自分に最も近い文章を選定することで、自分のタイプが推定されます。

 

そして今回、最も簡単かつ短時間で出来る当サイトおすすめの【90問回答式チェック】を実際に行ってみました。

 

操作としては以下の2ステップ!

  1. ページに表示されている質問に2択で答えていく
  2. 『診断する』をタップして結果を見る

 

結果としてはタイプ2(人を助ける人)とタイプ6(忠実な人)となりました。

(※個人によって結果は異なります。)

 

実際にやってみて感じたメリット

90問回答式チェックを行って感じたメリットは以下の2つです。

  • お金と時間をかけることなく、簡単に自己分析が出来る
  • 時期を限定されないので、自分のタイミングで活かせられる

 

実際にやってみて感じたデメリット

90問回答式チェックを行って感じたデメリットは以下の2つです。

  • 1つのツールだけでは自分のパーソナリティーを詳細に知ることは難しい
  • あくまでも簡易版なので、他のツールとの組み合わせが求められる

 

エニアグラム診断の口コミ

そしてここからは【エニアグラム診断】の口コミになります。


就活生
今までの診断で一番当たっている!

就活生
エニアグラムは占い的なものかと思っていたけど、予想以上に分析結果がしっかりとしていた!

就活生
自分自身を知る事、他者との関わりについて改めて考えさせられました!

エニアグラム診断のまとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、自己分析で役立つツールである【エニアグラム診断】について

その内容特徴実際の感想口コミをまとめました。

 

就活を控えた学生は、早い段階からこれらのツールを活用してみてはいかがでしょうか。

他にも当サイトでは自己分析に役立つツールをご紹介しています。

関連記事

 



LINE@で『CLUTCH』限定情報配信中!

『CLUTCH』 の最新情報をお届けします。LINE@の友達になると配信が受け取れるだけでなく、就活相談ができます。

  • 人気ベンチャー企業の選考パス情報!
  • 人事の裏話が聞ける!
  • 移動なし!電話・LINEで就活相談ができる!
友だち追加